トップページ(old) of 白鳳流合気武道公式サイト




印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


白鳳流合気武道公式サイト Last Updated 2014-10-15

会章-中.jpg



白鳳流合気武道では「非暴力の貫徹」を稽古目標に掲げています。

一般に武道の教える所は基本的には不戦精神です。ただ、いざ戦うとなれば必勝の術を以ってこれに当たれと教えられています。これは自分の身が危うくなった場面では、相手を傷つけてでも自分の身を守ることが許される、という考え方です。攻められ、苛められ、我慢に我慢を重ね、我慢の限界まで超えて我慢し、第三者の誰が見ても我慢することはないだろうという合意が得られたとき、「反撃」という暴力を行使することが許されるものとなっています。  

しかし現実に、普通に生活している人が、相手が襲ってきたからといって、その相手に何のためらいなく暴力をふるったり、取り押さえてとどめをさしたりできるものでしょうか。もし、相手を傷つけたならば、過剰防衛ということで自分の身を窮することになりはしないでしょうか。  

白鳳流の目指すところは、「自分の身を守る護身術」という消極的な概念を超えて、自分が被害者にならないのと同時に、襲い掛かる相手を加害者にしない、自分も加害者にならないという積極的護身術です。

ENTER